ソニー損保の自動車保険

【年間走行距離が短めだが年によって長くなることもある・事故対応や保険金の支払いの速さを重視する人にお薦め】

●保険料は走る分だけ
ソニー損保の自動車保険の最大の特徴は、走行距離に応じた保険料体系となっていることです。そして、契約した走行距離に満たなかった分の保険料は翌年分に繰り越せます。例えば、10000km以下で契約し7000kmしか走らなかった場合、3000km分の保険料が翌年に繰り越せるということです。契約した距離区分を超えそうな場合は、会社へ連絡し契約区分を変更すればOK。

●年間走行距離が短い人は断然お得
走行距離に応じての契約になるので、年間走行距離が短い人ほどお得になるソニー損保の自動車保険ですが、例えば、大手損保の保険料と比較して、3000kmなら約29%、7000kmなら約26%、11000kmでも約20%安くなります。

●評価が高い顧客満足度ランキング第一位
自動車保険売り上げ7年連続No1のソニー損保の自動車保険。売り上げだけでなく顧客満足度も高く、2010年度オリコン自動車保険ランキング総合1位を獲得しています。事故のときなどの担当者の対応やサポート体制はもとより、事故のときの保険金の支払いも早く60%以上が30日以内に支払われる迅速な対応が契約者に好評です。

●充実のロードサービス
一般的なロードサービスも充実しているのですが、外出先で走行不能になった場合、レッカーサービスやトラブル現場から自宅までの電車・バス・飛行機・タクシー・船舶などの交通費実費を全額負担してくれます。また、宿泊が必要になった場合は宿泊費も全額負担してくれます。車検証記載の定員数までなら搭乗員分もお支払い。

ソニー損保を含め通販型自動車保険を主に最大10社一括無料見積もり>>


ソニー損保自動車保険のサービスや割引制度

ロードサービス サービス拠点・・・8000ヶ所
お客様希望の修理工場あるいは自宅などへけん引・・・35kmまで無料
指定の修理工場へけん引・・・35kmまで無料
車両保険免責 全損は免責金額無し。
分損の場合は、契約内容により、第1回目の事故の時は0円か1万円、第2回目以降の事故の時は10万円が自己負担額となる。
セカンドカー割引 現在11〜20等級の保険契約のお車をお持ちの方が、2台目以降のお車を新規に取得され、初めて自動車保険をご契約される場合、セカンドカー割引(複数所有新規割引)が適用されます。セカンドカー割引は1台目が他社でのご契約であっても対象となります。
各種割引

・インターネット申し込み割引5000円
・インターネット継続割引2000円
・くりこし割引=走らなかった分の保険料は翌年に繰り越して割引
・ゴールド免許割引=約3%
・新車割引=新車登録後13ヶ月以内約5%割引、14ヵ月以上25ヵ月以内約3%割引
・エアバッグ割引=搭乗者傷害と人身傷害の保険料を約10%割引
・ABS割引=対人・対物賠償、搭乗者傷害、人身傷害の保険料を約5%割引
・継続割引=約1〜2%割引

ソニー損保を含め通販型自動車保険を主に最大10社一括無料見積もり>>

ソニー損保と代理店型自動車保険も含め最大17社一括無料見積もり >>

ページのトップへ▲